当社の理念 社名【アイマニア】の由来は、
カナ順でもABC順でもはじめに位置し、何かと都合が良いと考えた点。
どこか欧州の小国の国名を連想できる名称、強い自立心と独立の精神を持ちたかった点。
上記の社名由来でもある独立の精神を考えれば、私たちは下請けをせず、広告主様・依頼主様と直接の取引を社是としているのは必然。サービス業に携わってきて、組織や人材が勝手に育つのではなく、お客様が育ててくれるという事を実感してきました。そして何よりお客様に喜んでいただける事がこのサービス業の醍醐味と考えています。わたくしども発展途上の会社が将来、発展し永続していくためにはこの原則が生命線と考えております。また、直接取引をして価格面でも質の面でも、双方にメリットがあるので、当社は全てダイレクトの取引のみです。
     
多彩なソフト 出た利益はコツコツ全て設備投資にまわしてきました。パソコン2台から始めた商売ですが、
カメラマンの日程や都合、費用面で顧客との調整に苦慮したことから、
自社で機材を揃えて、顧客に費用・納期・対応力で大変喜ばれるようになりました。
その次は印刷、こちらも納期や価格面でも競争力を持つ為に、自社大判プリンタに投資して、現在で2台目となっております。
【レストラン事業部】でもこれらのソフトは役立ち、店舗設計の段階から当社で行い、販促や店頭サインなども自社制作・製造。設備投資を抑え、お客様に価格で還元する。
材料費は35〜40%をかけても高い営業利益率が確保できるのも多彩なソフトの賜物です。
     
過去の成長モデル 【デザイン事業】を軸としてその収益で以て【レストラン事業】に投資してきました。以降、銀行からの借り入れ額などは少なく、今まで大半の店舗は自社資金でやってきております。
福利厚生や社員教育に注力し、2015年は「有休消化率90%」、賃金の上昇率は7%を達成いたしました。
またデザイン事業に於いてはクラウドワークを取り入れ、業務経験のある子育て主婦が、出勤すること無く一部業務をこなしております。
会計・総務部門に至ってもクラウド化を計りコンパクトな経営で堅実さを維持していきます。
     
進化を追求 欠乏したり困窮すると知恵が湧くとよく言いますが、これらと同じで与えられた難しい難題や困難をクリアした時に、ひと回り大きくなります。ただ単純作業の中から生まれる苦痛に似た困難ではなく、従来の方法の精度を上げ、新しいものに挑戦し、それらの困難に立ち向かって得られた知恵がまたお客様への提案力となり、解決のための発想力となっています。わたくしどもは同じお客様にあって同じ提案は用いません。常に変化をもたらして新しい提案をお客様に行ってまいります。
またプロの集団となるべく、各々同じ目的意識を共有し、個々の良さを活かし、引き出せる環境を構築してゆきます。
     
社員全員海外研修 人を育てるというのは、どの業種でも共通の課題です。ビジネスに必要なアイデアは日々の仕事から生まれるものだけではなく、休暇やある瞬間にとんでもないアイデアが湧き出てきたりするものです。しかしそのアイデアが湧き出てくる感性にもある程度のインフラが必要で、そのインフラがなければチャンスをチャンスと見抜けず日常の視界に同化させてしまい、見逃してしまうでしょう。海外というのは、いろんなものが興味深くも見え、また危険にも見えます。注意力が最大限に働き、結果違った考え方、感性を与えてくれます。頭脳のマッサージには海外研修が効果的と考え、年に最低一度、海外研修を実施しています。目前の利益や仕事量の犠牲になるのであれば、それは経営者として失格になると覚悟しています。
     
保有機材など
:
PC 6台(Machintosh/Apple)7台(Windows/VAIO)
撮影機材 canonフルサイズ一眼レフカメラ×2 canon Lサイズレンズ×3 cometストロボなど他
印刷機材 epsonMAXART×1 CanonMF series×6台
車両×1(トヨタエスティマ)
他飲食店全厨房機器・店舗備品など(リースではない)

当社はバランスシートでも資産超過を維持しております。